banner

banner banner

お知らせ

平成29年度定期総会開催のご案内PDF形式

埼玉県庁 仕事初め式でバトン演技PDF形式

会長のご挨拶

埼玉県バトン協会 会長 神山 佐市

埼玉県バトン協会 会長 神山佐市 現在、日本のバトン人口は二百万人を超え、今やその実力は高く評価されています。
芸術性の高いスポーツ競技として発展し、フィギュアスケートや新体操のように視覚に訴える競技として、注目を集めるようになってまいりました。
バトントワーリングは、世界バトントワーリング選手権大会をはじめ、国内における各大会、バトントワーリングコンテストなどのスポーツ競技としての分野と、地域のイベントやお祭り、パレードなどに華を添える芸術的スポーツとして人気を博し、今日に至っております。
また音楽的要素や体育的要素が求められ、同時に持久力や瞬発力、洞察力の向上や、難度の高い技に挑戦する為の忍耐力など多角的な能力を鍛えることができるスポーツでもあります。そして脳の活性化にも効果があるようで、幅広い年齢層に愛され、皆が楽しめる生涯スポーツとしても認知されつつあり、前途は限りなく開けていると確信しております。
私もバトントワーリングの普及発展に微力ではありますが尽力し、皆様とともに、バトントワーリングの魅力を発信してまいります。
結びに埼玉県バトン協会の更なるご発展を祈念し、ご挨拶といたします。

理事長のご挨拶

埼玉県バトン協会 理事長 清水 ゆりか

埼玉県バトン協会 理事長 清水 ゆりか 埼玉県バトン協会は、平成25年3月に日本マーチングバンド・バトントワーリング協会と、日本スポーツバトン協会の組織改変により設立いたしました。
バトントワーリングはその技術だけでなく、音楽との調和、衣装・演出を含めたスポーツ芸術です。
当協会は、埼玉県のスポーツ・芸術の発展に寄与することを目的とし、青少年の豊かな情操と、健全な心身の育成を願い、各種大会および講習会を開催してまいります。
また、応援してくださるたくさんの方々にも、夢と感動を与え、皆様から愛されるよう努力してまいります。
バトントワーリングがさらに発展しますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ページのトップへ戻る

Copyright(c) 2015 埼玉県バトン協会. All Rights Reserved.